新型コロナウイルス感染拡大に伴う新型コロナウイルス陽性の妊婦さんの管理方針の変更について

1)長崎県産科婦人科学会が37週以降で新型コロナウイルスに感染した妊婦さんを帝王切開と決めておりましたが、その方針が変更となり長崎大学病院に入院管理の上、待機になりました。

2)新型コロナウイルス陽性の妊婦さんの療養期間中の産科的適応での診察は、今までの長崎大学病院での診察から、かかりつけ医での診察へ変更となり産科的入院が必要な場合のみ、療養期間中は長崎大学病院での入院となりました。

引き続き、外食や旅行は控え、買い物も混雑時は避けて下さい。宜しくお願い致します。