国内流行地域からの里帰り出産の妊婦さんの対応について

令和2年4月2日に長崎県産婦人科医会より、

国内での流行地域から里帰り出産等で本県に来られる妊婦さんへの対応方針が、以下のようにでましたので宜しくお願い致します。

①国内での流行地域からの妊婦さん(ローリスクに限る)については、原則、帰省後2週間の自宅待機をお願いし、来院は控えて頂く。

※妊婦さんより里帰り出産についての事前相談があった際は、従来より2週間早い帰省(32週頃)を促し、最後の健診を受診直後に帰省して頂くようお願いする。

②2週間の自宅待機後の来院で、胎動等の経過が良好な場合は、妊婦健診の間隔を延長することも考慮する。